top of page
スクリーンショット 2024-02-09 080141.png

​勤怠管理システム

​勤怠管理システムの重要性

名称未設定のデザイン (18).png

給与計算とコスト管理について、正確な勤怠管理は、従業員が働いた時間を記録し、給与計算に反映するために必要です。

残業や休暇なども含めた従業員に対する支払いの正確性を確保し、コスト管理に寄与します。

また、法令や規制の遵守にも役立ちます。勤怠管理は法令や労働基準法などの規制に準拠するために必要です。

労働時間や休憩時間、残業などに関する法的な要件を守ることで、法的リスクを最小限に抑えることができます。

 

従業員の生産性向上正確な勤怠管理は、従業員の働き方を理解し、生産性向上のための施策を講じるのに役立ちます。

従業員が適切な休息や労働時間を取ることで、健康促進やモチベーション向上に繋がります。

​導入効果の3つのポイント

名称未設定のデザイン (18).png
スクリーンショット 2024-02-09 080610.png

​集計作業の簡素化

手動での勤怠集計は非常に時間がかかりますが、電子勤怠システムや自動計算機能を導入することで、作業時間を大幅に削減できます。これにより、管理者はより戦略的な業務に時間を割くことができます。

スクリーンショット 2024-02-09 080624.png

工数管理の実現

工数管理はプロジェクトの進捗を正確に把握するために不可欠です。実際の作業時間と計画された工数を比較することで、プロジェクトの進捗状況を把握し、問題が発生した場合に早期に対応することができます。

スクリーンショット 2024-02-09 080632.png

勤務の見える化

勤務の見える化により、従業員は同僚や上司と共有されたカレンダーや勤務スケジュールを確認できます。これにより、組織全体での透明性が向上し、業務の進捗やリソースの利用状況が明確になります。

​~主な取り扱いメーカー~

​勤怠管理システム導入時のサポート体制

名称未設定のデザイン (18).png

数ある勤怠管理システムメーカーが存在しますが、弊社はお客様に最適なシステムを選定から導入、操作支援、アフターサポートを実施いたします。勤怠管理でいえば給与システムとの連携も合わせてご提案いたします。

サービスの流れ.jpg
bottom of page