top of page

​分散型自律組織(DAO)の考えを取り入れています

私たちNEWDESIGNはメンバーが主体的に共同所有・管理する組織づくりを構築しています。

「Decentralized Autonomous Organization」の略称で、日本では「分散型自律組織」と呼ばれることもあります。

DAOは、メンバーの投票によって組織の方向性を決めるのが特長です。

企業のように管理者やリーダー的存在がいて、指示を出すトップダウン形式ではありません。

本来のDAOの考え方は投票結果の集計・実行をプログラムが担うため、個人の意思や思想によるコントロールが起きる可能性も少ない事が特徴ですが、我々NEWDESIGNはあくまで、

​DAOの考えを取り入れつつデータだけではなく、人と人との繋がりを一番に考え組織づくりを構築し、

​お客様に最適なサービスを提供して参ります。

​組織について​

従来の組織のようにトップがすべての判断をするのではなく、

各専門分野の意見を取り入れ、お客様に最適なご提案ができる

体制を整えることが非常に重要だと考えております。

各専門分野との連携

私たちはお客様にご提案する際はすべてを自社の組織で完結するのではなく、お客様が求める内容に応じて、各専門分野のパートナーを配置し、お客様の課題をメンバー全員が考え、協議し、実行していく組織を目指しています。

スクリーンショット 2024-02-08 215219.png

​お客様

​専門家

DAOの特徴は・・・

DAOの運営にはブロックチェーン技術が使われているため、取引の実績はすべて記録されます。

ブロックチェーンとは「すべての取引を記録し、定期的に情報の更新がされる、プロジェクトのメンバーが持つ台帳のようなもの」と考えてみてください。

取引記録がひとつのチェーンのように連結しており、情報を改ざんしようと思ったら「該当箇所とそれ以降のすべての記録」を「更新が入る前に」「過半数の人数分のデータで」書き換えねばなりません。

そのため、実質的に情報の改ざんができない技術とされています。

さらに、DAOはプログラムにより規定され動きますが、そのコードは基本的に公開されています。

どのような仕組みで組織が動いているのか外部からでも把握できるため、組織の透明性が担保されているのも特長的です。

bottom of page